私たちの建てた家

ご入居宅訪問レポート

山形市 N様宅

次世代省エネルギー基準に適合した、木のやさしい香りが漂う3階建てビルトインガレージの住まい

今回は、木のやわらかさを感じる癒しの空間が広がるN様宅にお邪魔し、ご主人と奥様、もうすぐ3歳になるげんた君にインタビューさせていただきました。(ミニチュアダックスフンドのミミちゃんも一緒に)


オフホワイトとダークブラウンのツートンカラーが映えるモダンな外観のお住まいには、駐車スペース3台のビルトインガレージがあり、その奥にはお仕事がら必要な大型の食品庫や収納庫もあります。

階段を上がるとホールから和室・リビング・ダイニング・キッチンまでドアなしでワンフロアーにひろがっています。ナチュラル和風モダンのインテリアはご主人のこだわり。オープンスタイルの木調キッチンは奥様のお気に入り。リビングルームには大きな掘りごたつがあり、家族5人がゆったりくつろげる癒しの空間になっています。

家を建てるきっかけは?とご主人に聞いてみると・・・。
「決め手は担当の方の人柄でした!それに、住まい手のことを考えた設計提案に惚れましたね。『3階建てでビルトインガレージ』のある四季の住まいのモデルハウスを新聞で見て、さっそく足を運んだんです。今まで見たどの建物よりも、設備やデザインのセンスがよくて一目で気に入ったんです。そこで出会った担当の人から、家の構造や気密・断熱の大切さを詳しく説明してもらって目からウロコでした。それから家のことをいろいろ勉強するようになりました。」
とのこと。本当にうれしいお言葉、ありがとうございます。

「ほかの会もいろいろ検討しましたが、他のところでは各部屋全部に暖房機を設置しているのに、四季の住まいの家では、寝室など個室に暖房機はいらなくていいと聞いてびっくり。生活してその意味がよくわかりました。どこも本当にあたたかい!!今なら、家を考えている人にいいアドバイスができますよ。」
とご主人は自信満々でした。

新居で一番のお気に入りの場所は?との問いに、
「全部ですね~!(笑)」とご主人。
「3階のフリースペース(サブリビング)には無垢材を思わせる壁紙がばっちり!ログハウスの雰囲気でリラックスできるんです。ミニキッチンをつけたのも正解でした!」
とご夫婦ともに口を揃えてお話してくださいました。

3階の屋根の勾配を利用した癒しの空間を演出し、いたるところにデッドスペース利用した収納や飾り棚の創作。随所にご夫婦の工夫を凝らしたN様宅でとてもよいひと時を過ごさせていただきました。

N様、ご協力ありがとうございました。



>> ご入居宅訪問一覧へ戻る