私たちの建てた家

ご入居宅訪問レポート

山形市 S様宅

親思いの息子さんがプロデュースした住む人思いの家 ― 居心地の良さを追求した小春日和の住まい ―

「両親に居心地の良い家に住んでほしい」と願う息子さんが、構造や工程など住まいのことを独自に勉強して指揮をとった家づくり。
今回は山形市のS様のお宅です。


「以前住んでいた家は寒くて・・・暖かくて居心地の良い家で過ごしてほしいと、息子がこの家を建ててくれました。住んで5年になりますが、とても快適で大満足、まるで毎日ホテルに泊まっているようですよ。」
とお話ししてくださったS様ご夫妻。

勉強熱心な息子さんが家を建てる2~3年前から、いろいろな本を買って家づくりを勉強する中で、「『いい家』が欲しい。」の本で紹介されていたソーラーサーキット工法で家づくりをしている当社に出会い、現在のお住まいの建築に至ったとのこと。



ご親戚には大工さんやハウスメーカーの社長さんがいらっしゃる中、「四季の住まいさんでぜひ建てたい」と当社での建築を決めてくださったとのこと、本当に嬉しい限りです。無垢のクリ材のフローリングは足裏にしっとりとフィットし暖かく、スリッパいらず。床材に合わせた白木の建具・家具も暖かみあふれるセンスの良いものばかり。ダイニングキッチンを軸に各スペースに回り込める動きやすさを考慮した間取りや特注のタタミコーナー、キッチンシステムと、トータルに居心地の良さを追求したこだわりの住まい。家族のつながりをより深く包む、優しさ溢れる空間で、楽しいひとときを過ごさせていただきました。

S様、ありがとうございました!



>> ご入居宅訪問一覧へ戻る