私たちの建てた家

ご入居宅訪問レポート

山形市 S様宅

職人さんの技と温もりを感じるこだわりのデザインと将来の変化に柔軟に対応できる、やわらかな木の住まい

悠創の丘を正面に真っ白の塗り壁、レッドシーダー、ボーダーラインが映える金属系外壁が上手く調和し、柔らかさの中に重厚さを感じる佇まい。玄関に立つと、手塗りの壁に職人さんの技と温もりを感じることが出来ます。玄関に入ると、ご家族みなさんから笑顔でお出迎えいただきました。

「やっぱり暖かい!」いつもながら玄関に入るとホッとします。室内は珪藻土の塗り壁と自然の杉板張りに包まれた柔らかい空間。左手にはリビングルーム、右手の家族用玄関を抜けるとキッチンへ直行できます。奥様にはうれしい動線ですね。リビング・和室・ダイニングキッチンはワンルームで広い!のに、どこか落ち着きがある空間に感じる。きっと本棚やテレビボード機能のあるわずかな仕切りの効果でしょうね。そして、家族みんなが集まるダイニングキッチンは吹抜けからの日差しで冬でも明るいですね。システムキッチンはなんと部屋の中央にある。これぞアイランドキッチン!動きやすそうですね!今日はリビングルームでお話を伺いました。

●お住まいを建てるきっかけは?
「土地探しと住まい選びを同時に進めたので、約4年ほどかかりました。まずは、友人の家を参考にし、それから数々の展示場や見学会を見て歩きました。決め手は、土地探しからじっくり面倒を見てくれた営業担当の方と、あらゆる要望を取り入れながらも気付かないところまでアドバイスしてくれた設計担当者の方ですねよ。」と夫婦。

●お住まいのこだわりは?
「お手入れしやすく、長持ちして、飽きのこない、将来の変化に対応できる家。そして、風通しがよく、日中は照明なしでも明るく広がりのある家」

●お気に入りの場所は?
ご主人は「脱衣室のコルク床」と意外なお答え。「素足の官職が気持ちよくて、自分でも意外な発見でした!もうひとつは、家族みんなのライブラリー。壁面いっぱいの本棚とデスク用カウンターのあるダイニングルーム。

奥様は「スッキリ出っ張りのないキッチン収納」アイランドキッチンの機能性を高める壁面に埋め込まれた収納に奥様は大満足でした。また、「窓から見える夜景が最高です」と、お二人とも嬉しそう!一度見てみたいですね~。

●最後にこれから住まいを建てる方へのアドバイスは?
「とにかく沢山の住まいを見ることですね。そして相性の合う人とめぐり合うことかな。」

充実感いっぱいのS様邸でとても心地よいひと時を過ごさせていただきました。本当にご協力ありがとうございました!



>> ご入居宅訪問一覧へ戻る