私たちの建てた家

ご入居宅訪問レポート

山形市 T様宅

最新の技術とデザインを駆使した住まいの中に、家族の歴史が息づく住まい

お庭に咲く色鮮やかなつつじに迎えられ、趣のある和の住まいT様宅に伺いました。 玄関の前に立つとどこか柔らかさを感じさせてくれる装い。前住まいで使用されていた思い出の品を加工し外玄関にしつらえました。内に入るとホール正面にはなんとも素敵な飾り床が迎えてくれます。なんと、そこにも前住まいの床柱(杉絞り丸太)を使用。季節の飾りはなんとご主人がなさっているそうです。玄関ホールから廊下をぬけリビングルームへ入ると、漆喰塗の「白」と床の「ダークブラウン」のモノトーン、そして窓にはカーテンでなく障子と、和風モダンに変身します。そのリビングルーム(洋)と自然に溶け込むお仏間(和)を結ぶ彫刻欄間(らんま)は思い出の品とのこと。最新の技術とデザインを駆使した住まいの中に、家族の歴史が息づく住まい。和と洋が巧みにとけ合うとても居心地のいい空間です。


●お住まいを建てるきっかけは?
ご主人の「建替えるよ!」の一言。実は奥様には心に決めた家づくりがあったそうです。5年ほど前に読んだ『いい家が欲しい』という本からソーラーサーキット工法(外断熱・二重通気工法)と出会い、今回インターネットを通じて迷わず電話しましたとのこと。中でも、冬暖かいだけでなく、「夏にクーラーが要らない」「電気代が少なくて済む」ことに驚いたそうです。

●お住まいのこだわりは?
「風水です!設計の方にはご苦労を…」と奥様。 「でも、風水の先生からは『風水をクリアしながらも、こんなに無駄なく使いやすい設計は初めて!』と大絶賛でした。設計の方には感謝です。」と笑顔。とうれしい笑顔。
また、「しっかりとした和室を設けること。」最近は和室のない家がありますが、和室から学ぶことがたくさんあると奥様。人は住まいから教えられることがたくさんあるのですね。勉強になりました!

●お気に入りの場所は?
「建物すべてです!」そして、気が付かないところまで丁寧なアドバイスをくれた設計者・大工さんに感謝のお言葉!設計段階で階段の幅を広げるようアドバイスをした当社社長に感謝のお言葉!
「階段を広げて本当に良かった!お気に入りです!」と奥様。

●最後に、これからマイホームを建てる方へのアドバイスは?
「ソーラーサーキットの家をお勧めしたい!」とうれしいお言葉。そして「ぜひ和室をつくることをお勧めします。」と四季の住まいに!?「新しいものを積極的にどんどん取り入れ進化し続けてほしい!」と私たちがアドバイスをいただきました。 これからも期待にお応えできるよう頑張ります!!

ご家族のしあわせが伝わるT様邸で心温まるひと時を過ごさせていただきました。 ご協力ありがとうございました!



>> ご入居宅訪問一覧へ戻る