私たちの建てた家

ご入居宅訪問レポート

山形市 H様邸 (2016年6月完成)

心にゆとりを与える空間
憧れのデザインを叶えたお家


●家づくりのきっかけはなんですか?
 アパートの結露がひどく、また子供も大きくなり部屋が手狭に感じるようになったのがきっかけです。子供が小学生だったこともあり、学区を変えずに家を建てたいなと思っておりました。なかなか土地の出にくい地域だったのですが、営業担当の方から一生懸命探していただき、その熱心さに惹かれて四季の住まいさんを選びました。


●気に入っているところは?
 全部です!その中でも特に2Fに設けたファミリールームが気に入っています。南側に日当たりの良いスペースを取り、大きなカウンターに両サイドには大容量の本棚を設けました。子供達の勉強机と主人の書斎も兼ね備えた便利なスペースとなりました。
 各所に造りつけの本棚を作ってもらったのもこだわりです。あとから購入するのではなく、最初から造りつけにすることで統一感が出来、素敵な仕上がりとなりました。



●弊社の提案について?
 ご提案いただいたプランの中で一番重宝しているのは、シューズクローク・パントリー、そして家事動線の良さでしょうか。  パントリーは玄関の近くに設けましたので、たくさん買い物をして帰ってきてもすぐに収納が出来て便利がいいです。冷蔵庫も収納庫へ入れる設計にしたので、キッチン回りがスッキリしています。
 太陽光パネルも載せたのですが、毎日モニターを見るのが楽しみです。夏場は頑張って売電してくました!これから引っ越して初めての冬を迎えるので、どのくらい発電するのか期待しています。



●家づくりを振り返っての一番の思い出は?
 アパートと現場が近かったのもあって、何回も足を運びました。今までは工事中の現場をみかけても「ここに新しい家が建つのか」位にしか気にとめていませんでしたが、実際我が家の工事が始まると「こうやって家が建つんだなぁ」と興味深い、素敵な経験となりました。
 内装の色決めなどは奥様中心になって打ち合わせを進めていったとのこと。ディープブラウンの無垢材フローリングに、ホワイトのクロス、そしてデザイン階段にオシャレなインテリア。まるでカフェにいるような空間でした。




●最後に
 今回はお忙しいところお邪魔させて頂き、誠にありがとうございました。
 2017年の家づくりの本にもご掲載させていただいておりますので、ぜひ皆様もご覧になってくださいませ。
 とても楽しいインタビューでした。素敵なお時間をありがとうございます。
 これからもどうぞよろしくお願いいたします!



>> ご入居宅訪問一覧へ戻る